09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2006-12-24 (Sun)
クリスマスイブですねぇ…。

一般的日本人らしく、宗教色も何もないですがクリスマスは好きです。
キラキラしてていい☆(*^_^*)。

どうでもいいけど、私が小さかったとき我が家にサンタさんはいませんでした。

どういう事かというと、
親がそんな物の存在をにおわせるしゃれた小芝居などしなかったのです。
クリスマス時期になると織り込まれてくるオモチャ屋の広告を「どれがいいか選びな」と
渡されて、それを見て「これがいい」と親に申告してプレゼントを買ってもらっていました。

周囲で「サンタを信じている子供」がいるのは知ってましたけども
そういった外国映画のようなくすぐったい行為は
ちょっとお金持ちの家で行われる、過保護な家庭の夢見がちなイベントなのだと
ずっと思っていました。

結構みんな普通に子供の頃サンタがいると信じて育っている
という事実を知ったのは
ほんの数年前という…。

この前テレビで「三丁目の夕日」を見たら、昭和三十年代に既に行われているじゃないですか。


結構な衝撃でした。

そういやぁ、友達を呼んで誕生日会だとかもなかったし
お年玉も親戚で協定を結んで配らないようにしていたという
振り返ると、そんな心温まる思い出がいっぱい。


てなわけで、今年も残り少なくなってきました。

年末年始はそんなクール&ドライな実家に行かないといけないのが
ちょっぴり面倒くさいですが、
大人なので、我慢です。
* Category : Misc
* Comment : (3) * Trackback : (0) * |

フィンランドのサンタクロース * by ぷよぷよ星人
なんて、「なまはげ」そっくりなんだそうですよ!今朝見てた所ジョージの番組で得た情報ですが・・・ビジョアル的にマジで怖かったです。日本のサンタさんて、色んな国の似たような存在(魔女や精霊や妖精なんかも)をごたまぜにした感じらしいですね・・・。どっかの企業が、あのイメージのおじいさんをデザインして固定しちゃったとか前に聞いたことがあります。
ワタシはクリスマスが誕生日なんで、とりあえずサンタさんは来てましたが・・・明るいうちにプレゼントが届いてたり、なんか怪しいなあと思いつつ、小3くらいまではだまくらかされてました(^_^;)そのうえ、弟なんてその5日前が誕生日だったり。ひどいと、全部一緒にされてました(-_-;)
今考えてみると、サンタさんに「リカちゃん人形」を下さいって手紙を書いてみても、でっかい抱き人形が置いてあってがっかりしたり、良し悪しって感じもします。長江先生のご両親は、欲しいものを買ってくれていた分、それはそれで愛情があるプレゼントだったんじゃないかと、思ってみたりして。

* by 長江
サンタさんて、国によってデザインが違うんですね。
知りませんでした。
そういえば、サンタが赤と白の服を着ているのは、
その昔コカコーラがキャンペーンをしたときに
コカコーラカラーのサンタを使ったのが定着したとかいうのを、
聞いたことがあります。
何にでも理由があるものですねぇ。

ウチの親は、愛情がないワケじゃないんですよ。
ただ、ちょっと個性的で(笑)。

* by UNZO(うんぞう)
私は昔コカ・コーラの広報に勤めていたので
 
コカ・コーラの宣伝広告でトレードカラーの赤&白をつかったサンタを載せた…
それ以降…サンタカラーは赤白で定着したのは本当です。

かつては、緑や青のサンタ服もあったそうですよw

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。